少年の成長を知れるシドニアの騎士

シドニアの騎士は、作者が挑んだ初のロボットものです。本格的なロボットものには初挑戦という作者でしたが、ストーリーの完成度は高く、ロボットが好きな読者でも楽しめる作品ではないでしょうか。

 

シドニアの騎士にはバトル要素やロボット要素が中心となっていますが、学園ラブコメ要素もほんのり含まれているため、女性でも楽しめると思います。人間は愛を知って強くなれる。それを知ることも出来ますね。

 

主人公となる人間は谷風長道。彼はシドニアと呼ばれいる播種船で暮らしていたのです。彼には少しどんくさい面があり、シドニアの日常生活ではそのどんくささをあらわにしています。

 

しかし、実戦となれば話は別。長道は判断力と行動力に優れており、今までも大きな成果をあげてきています。

 

欠点があるとすれば1人で行動してしまいがちなこと。1人で判断してしまうシーンが多いため、ややチームワークに欠けている言っていいでしょう。

 

ですが、それも最初の頃の話。仲間に巡り合った長道は、仲間の大切さを知っていきます。

 

自分以外の少年兵達との付き合い方に悩まされながらも、長道は少しずつ成長していくのです。